ビジネス

ストロングハートチュアブルという選択肢がおすすめな理由

あなたの家には愛犬がいますか?愛するワンちゃんと生活を共にする人であれば必ず、こんな知識は持っているはずです。フィラリア症には気をつけなけれなならない。その通り、これは、すべてのペットオーナーさんが常に対策を行うべき病気です。フィラリア症は、フィラリアという寄生虫が犬の血管内に住み着くことで(心臓などにも移動します)もたらされる病気で、これを媒介するのは忌まわしき蚊です。ですので、具体的には蚊が発生する時期には対策が必要になります。冬の寒い時期を除いて、ほぼ一年中対策が必要ということです。 ご自宅ではどのようなフィラリア症対策を実施しているでしょうか?日本には様々な選択肢がありますが、一番一般的なのは、首に垂らす液状のものであったり、錠剤として食べさせる(飲ませる)ものではないでしょうか?もし、錠剤をお使いであれば、実感している事かもしれませんが、毎月の出費としてはなかなかのものになります。でも、当然ワンちゃんの健康が第一なので、これを無しにするわけにもいきません。そんな時に考えたいのが、ストロングハートチュアブルなどの代替品です。ストロングハートチュアブルは、言うなればジェネリック医薬品です。大元のお薬には開発費がかかっていますが、後発医薬品ですので、そのような費用はなし。だからこそ、価格がかなり安く抑えられています。しかも、ストロングハートチュアブルは、その名の通り「チュアブル」タイプなので、錠剤よりも「ワンちゃんが嫌がりずらい」のも強みです。当社のウェブサイトについて…
ビジネス

個人的に海外からお薬を輸入?そんなことできるの?

あなたにはこんな経験がありませんか?普段から処方してもらっているお薬が高い。なんとかして、家計のためにも安く抑える方法はないかと試行錯誤している。または、これから処方してもらおうとしているお薬の高さに恐怖を感じている。お薬とは、基本的に高いものです。病気が治るなら、命が救われるなら…そう思えば、価値ある判断ですが、それでも、できる限りお値段は抑えたいもの。こんな考え方ができます。日本以外からお薬を持ってきてしまう。そう聞くと「え?法律的に大丈夫なの?捕まりたくない」という反応をしたくなるでしょうか。ちょっと待ってください。何も危ない方法を勧めようとしているわけではありません。私が提示したいのは、もっとお手軽になるかもしれないという選択肢です。知は力なり、です。この言葉が持つ意味は計り知れません。より多くを知ること。これが将来的にあなたを助けるかもしれません。 今回の例はワンちゃんのお薬を扱ってみましょう。例えば、全ての飼い主さんが気をつけるべきはフィラリア症です。これは、どの犬にでも問題を引き起こす可能性がある恐ろしい病気です。対抗するための薬はいくつもあります。でも、お値段はなかなかの物です。さらに、蚊が発生する時期には、毎月、対策を講じるのが一般的です。すると、出費はどんどん膨らみます。そこで、海外からの輸入です。ストロングハートチュアブルというジェネリック医薬品を海外から輸入すると、それだけでかなりお安く抑えることができます。ストロングハートチュアブルとは、日本国内で正規販売されている他のお薬の後発医薬品です。ストロングハートチュアブルはあくまでも一例ですが、このように国外から個人的な使用のために輸入するという選択肢を頭の片隅に置いておいて、損はないでしょう。…
ビジネス

日本で販売が禁止されているのに…輸入は可能?個人輸入の仕組みを解説

こんな面白い話をご紹介します。日本市場で販売が禁止されているのに、個人的に海外から輸入することは可能…そんな不思議な話でもあります。経緯を順を追ってご説明します。 まずは、海外と日本の法的整備の違いからです。日本と海外の国では、お薬に関する規制やルールが違うものです。日本で流通している場合でも、海外では…ということがありますし、当然、逆もまた然り。日本の規制は厳しいもので、海外からのお薬が禁止される例は珍しくありません。その理由は様々ですが、その中の一つが、特許に関係しています。世の中には後発医薬品というものがあります。これはもともと開発されたお薬について、同じ成分で、クローンかのようにつくられたお薬です。真似といってしまえばそうですが、実際、これは法的に許されていることです。特許には特定の期間があり、それを超えると、他社であっても、同じ成分で販売できるのです。これは素晴らしいシステムで、これのおかげで、私たち一般の人々はできる限り安い値段で、お薬を利用することができます。…